スーパーウォール打ち合わせ


今日は午前中スーパーウォールの打ち合わせ。
スーパーウォールは、柱と柱の間にはめ込む断熱材なので、柱の長さ、柱間隔、
窓の大きさ等をあらかじめ打ち合わせて、工場生産します。
事前の打ち合わせが間違っていると、当然現場に搬入した製品も間違っています。
構造材のプレカット、サッシの高さ、寸法と複雑に絡み合うので、細心の注意が必要です。
現場をスムーズに進めるためには、事前の打ち合わせが大事なんです。
疲れました。

午後は八王子に。
今年の春にトイレをリフォームした現場で、クロスに茶色いシミが出たと言うので、
業者さんと原因調査に行ってきました。
最初はクロス表面の汚れかと思っていたけど、はがして見たらクロス裏側にも、
しみが出ている。
合板の可能性が出てきたけど、はっきりとした原因がつかめない。
クロス屋さん、建材屋さん、私も経験しない出来事。
結局は、合板の上にもう一枚合板を張って、クロスを貼って様子を見てもらう事に。

画像は南アルプス市にある重要文化財です。
江戸 宝永5年の建築だそうです。

Follow me!

前の記事

よそど

次の記事

職人の手配