奉安殿(ほうあんでん)

奉安殿(ほうあんでん)という建物をしっていますか?
天皇陛下と皇后陛下と皇后陛下の写真(御真影)と教育勅語(きょういくちょくご)を
納めていた建物だそうです。
小学校や中学校のそばに建てられていて、建物の位置や規模、構造は厳格に
定められていたそうです。

今日ある人が尋ねてきて、奉安殿について調べてくれと、写真をおいていきました。
貴重ですね。
この地区の小学校に建てられた奉安殿だそうです。
写真は昭和4年9月4日の日付があり、落成式と書いてありました。
地区の人たちは全員着物姿で、紋付袴の人も見受けられます。
帽子が何とも言いがたいですね。
教師らしき人たちは洋服です。

奉安殿は鉄筋コンクリート造(らしい?)で装飾が施されていて、
正面には鉄の扉、その上には菊の御紋章がある洋風建物。
おそらくこの地区には、当時このような建物を造れる職人は居なかったと
思うので、現場監督には国の役人が来たかもしれません。
このような建物が、全国に建てられたのだからすごい事ですね。
改めて、天皇陛下と皇后陛下の存在の大きさには驚かされました。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

渋滞予想

次の記事

長期優良住宅