妙義山中間道

昨日は群馬県妙義山に登山。
8時45分に道の駅みょうぎをスタート。
5分くらい登ったら、群馬県警と山岳会の人がいて、入山届けを記入。
一週間前に熊が出没したので注意してくださいとのこと。
30分くらい歩いても誰にも合わず。
やっとのこと、2人の子供さんを連れた、家族に追いついて一安心。
第2見晴台や四阿間で行くと、団体さんが大勢いるわで随分とにぎやかでした。
昼食は第4石門の広場でしたが、ベンチは空いてなく岩の上で食べました。
仲之嶽神社に着いたのはPM1時半。
神主さんに道の駅みょうぎまでの交通手段を尋ねたら、
健康のため歩いたほうがよいですよと歩きのルートを教えてくれました。
生まれつき素直なもので?歩くことに・・・。
結局、急ぎ足で1時間かかりました。
お楽しみの日帰り温泉は近くにあったのですが、知人の紹介してくれた
砦の湯まで足を運びました。
カーナビがあったから行けたけど、地図だけだと難しい。
温泉は掛け流し。
建物は新しく清潔でした。
なんと言っても、日曜日なのに客が少なく、のんびり出来てよかった。
おなかが空いていたので、メニューをみてびっくり、海鮮丼なんかがある。
うどんやそばもあったので、地粉ですかと尋ねたら首を横に振られた(当然!)
いろいろ迷った挙句、コラーゲンいっぱいのマグロのテール煮とうどんを食べました。
山の楽しみ・・・昼飯に温泉。

今日は笛吹の現場の浄化槽埋設。
8時に現場集合(私、建材屋、基礎屋、水道屋)
基礎屋さんがいるうちに、ユンボーで穴掘り、残土処理してもらい、
水道屋さんがベースコンクリ打設。
連携プレーです。

 

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

しつけ

次の記事

新規開店