記念碑


今朝は笛吹市の現場でお施主さんと9時に打ち合わせ。
行く途中のラジオから松浦亜弥の渡良瀬橋(原曲は森高千里)がかかりました。
以前からこの曲を聴くと何故かもの悲しくなります。
何故なんだろうか?
それにしても懐かしい曲です。

11時からは帰ってきて、東光寺で旧役員さんたちと、
外構工事の完成を祝って慰労会。
私達に任期中に完成したのは、石段と東屋。
一つ一つの工事をやるごとに、お寺らしい雰囲気に変わっていきます。

先輩達の話を聞く事ができ、有意義な時間を過ごせました。
意外と地区の将来を案じているのには、驚ろかされました。
話を聞いていて感じた事は、やはりリーダーが不在ということでしょうか!
色々なアイデアはあるのだが、実行に移せる人と財源がない。
市全体に言えることでしょが、政争が激しすぎて一つにまとまって
何かをやろうとしても、どちらかが潰す。
政治の世界はあまり知らないけど、最近そんな風に感じています。
いい意見が出たら、皆がそれに向かって進む。
当たり前のことだと思うんだけど・・・。

妻は早起きして、役員さんたち用にパンとケーキ作り。
毎度のことながら頭が下がります。
意外にも男性陣に評判がよかったです。(手前味噌かな〜)

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

次の記事

再会