LCCM住宅

LCCM住宅って分かります?

ライフ・サイクル・カーボン・マイナス住宅という意味だそうです。

LCCM住宅とは文字通り住宅のライフサイクル全体で排出される

CO2の収支をマイナスにしようとする住宅です。

Q値、C値、μ値のような基本性能は当たり前の時代になり、

これからの住宅は、いかにCO2排出量を減らすことができるか!の

方向に歩みだしているようです。

建設時やリフォーム、廃棄、又居住時といった住宅のライフサイクル全体で

CO2を削減することが大事な要素になってきています。

子孫のためにも、皆で真剣に考えないと地球が存続できなくなります。

 

明日は上野原市議会議員選挙です。

市長派、反市長派なんてことで争そっている時代ではありません。

上野原市は今やあらゆる問題で危機的です。

CO2問題と同じで、もうつけが廻ってきているのです。

争そいはやめて、同じ目標に向かって歩んで行ってもらいたいです。

 

 

 

 

Follow me!

前の記事

次の記事

工務店の営業