床組み(ゆかぐみ)

ヘッダー配管.jpg寒い一日になりました。
午前中は現場での打ち合わせになりました。
ホッカイロを腰に貼っていたので、助かりました。

建築現場では断熱材の供給不足で予定が立たず困っています。
又、4月ごろには各種建築資材や設備機器の値上げが予定されています。
不景気の時代に、品不足や値上がりなんて信じられない。
グローバルな時代なので、そんな現象がおきるのかな。
頑張れ・・・日本だよ。

画像はコミニティーセンター床です。
根太組みと床断熱材工事です。
水道配管は架橋ポリ使用ヘッダー配管と言います。
ここから各部位に一本一本配管され、途中の継ぎ足し配管はありません。
万が一、配管途中で不具合があったときは、一本だけの取替えで修理できます。
昔みたいに、現場でのネジきり仕事は見られなくなりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

安い家って何?