エコポイントの工事対象期間短縮

住宅エコポイントの発行される工事の対象期間が短縮されました。

住宅エコポイントは制度開始以来、当初の想定を大きく上回る沢山の
申請をいただき、「環境対応住宅の普及」という制度の目的が早期に達成される
状況となってきています。
このため、ポイントが発行される工事の対象期間を5ヶ月間短縮することになりました、
という文章書きです。
ポイントが発行される工事の対象期間
変更前  平成23年12月31日までに着工、着手した新築・リフォーム工事
変更後  平成23年 7月31日までに着工、着手した新築・リフォーム工事
になりました。
エコポイントをもらって工事したい方はお早めに!

住宅関係の減税、補助金も震災の影響で、
なくなる運命なんでしょうね。
これからは、自腹で地球環境に投資しないといけない時代になってきます。
自分の子や孫、自然は自分で守る・・・政府は当分震災対策に追われます。

画像は5月2日尾瀬大清水駐車場公園のザゼンソウです。
尾瀬ヶ原はまだ雪に覆われているのにね。

ザゼンソウ.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

本堂改修