米農家

 今日は八王子のリフォーム現場に行ってきました。
床が不揃いだったので、直すのに悪戦苦闘しています。
(断っておきますが、弊社が建てた住宅ではありません)
建築の仕事は、後に残るものなので、後世の人に笑われないように
しっかりした仕事をしておかないと。
若者達には、いい勉強をさせてもらっています。

昨夜、オール電化にしたい家があり、打ち合わせに行ってきました。
その家の奥さんは、新潟県出身です。
年にゴールデンウィーク、盆、暮れ、それにお米をもらいに収穫時に、
計4回里帰りをするそうです。
『田植えの手伝いには行かないの?』
『今は年老いた両親だけでやっているので、すべて外注に出します。
両親がやるのは、水入れと草取りだけです。』
『・・・・・・?』
『トラクターやコンバインを買わないで済むので、ローンも残らない』
『なるほど~』
採れたお米は売って、残りは親戚にあげるそうです。
周りの農家?も殆どがこの方式だそうです。
時代は変わっている・・・考えさせられました。

 

 

妻の家庭菜園の今朝採れた野菜です。
米ナス、ナス、キュウリ、ゴウヤ、シシトウ、ジュウロク、ミニトマトです。
今年はシシトウ類があまり元気がないのが気がかりです。

朝採り.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

東屋