今日の瀧松苑東屋です。
本来ですと、柱の上部に方杖を2本づつ取付けますが(地震対策と変形防止の為)
あまりスッキリしないので、耐震用に小壁を上下に作ります。
構造用合板を中に入れて、見える部分は杉板を張ります。
小さな建物ですが、耐震性、耐風性等々知恵が詰まった建物です。

瀧松苑作業.jpg

Follow me!

前の記事

反省

次の記事

燕岳登山