配筋検査

今日は基礎工事の配筋検査をしました。
基礎工事業者も、長期優良住宅に慣れてきたので、
訂正箇所がなくなりました。
基礎工事は、建物の本当の意味で『基礎』になるので、
細かな部分のチェックが必要になります。
約50分かかり、写真も40枚ほど撮りました。
このうち、最重要なものを7枚、保険機構に送ります。
明日はベースのコンクリート打ち込みです。
今日は、たまたまお施主さんが現場に見えたので、
『配筋が見えるのは今日限りですので、皆さんでよく見ておいてください』と
言ったら『昨日の夕方よく見て、写真も撮りました』とのこと。
さすが・・・。

配筋検査.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

地鎮祭