左官屋さん

長期優良住宅左官工事。
都会では、出番が大分少なくなってしまいました。
左官屋さんの塗る壁は、原則自然素材が多く、
特徴としては、調湿効果があり、結露等を防ぎます。
壁紙より高価ですが、長持し防火の役目もします。
短所は左官屋になるには、長期に渡って厳しい修行に耐えないと
一人前になれない。(職人と名が付くものはすべてだと思いますが)

私としては、近代的な住宅でも、あえて職人さんたちの出番を作ってあげたいと思っています。
伝統文化を引き継いだ職人さんたちの技を見てもらいたいし、
丈夫で長持で、飽きが来ない、人間にも環境にも優しい自然素材の良さを体験してもらいたいからです。
早く、職人の価値が見直される時代になって欲しいです。

左官.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

優先順位

次の記事

可哀想な出来事