今日、我家の庭で雉の遺体が発見されました。
車か壁にあたったか、無傷でしたので、ショック死かな。
毎朝、食堂から見える同じ場所で鳴いていましが、
明日から鳴き声も聞けなくなるし、姿も見えなくなりました。
とっても悲しい出来事です。
お墓はハク(以前飼っていたウサギ)の隣で、毎朝鳴いていた
ところが見える場所です。

浦島草です。
名前の由来は、浦島太郎の釣竿からきているそうです。
釣竿の長さは30cm以上ありそうです。

 

浦島草.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

電力需要

次の記事

自然を意識