極小ユニットバス

今日は一人暮らしのおばあちゃんの家に、ユニットバスの
現地調査に、メーカーさんと同行しました。
今の風呂は、周りがしっかり囲ってなく、寒いし、色々な面で
高齢者の一人暮らしには、不都合が多すぎる。
『あと何年生きられるか分らないけど、現状の位置に寒くなく安全な風呂を作って欲しい』
との依頼で、相談に乗って来たけど、最小のユニットバスでも、幅と高さが足りない。
という訳で、今日はメーカーさんと細部を検討しました。
あまり予算を掛けたくないので、なるべく現況を壊さないで、設置する方法を考えました。
結論、何とかなるでなく、何とかしようという方向で進めることにしました。

帰り際、遠くから来たメーカーさんに、畑で蕗を取ってあげてるおばあちゃんの姿が、
妙に印象に残りました。

昨日の天体ショー。

 

天体ショー.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

金環日食

次の記事

盆栽