無垢の建具 古色塗り

民家再生の現場は、今月いっぱいでなんとか一段落しそうです。
今日は塗装屋さん2人、空調屋さん2人、電気屋さん3人、
東京電力さん3人がいました。
昨日から塗装屋さんは、新たに作った建具30本ちかくを、
古色塗りで仕上げています。
塗装が乾いたら、建具屋さんがワーロンを嵌め込んで完成です。
無垢の板、枠を使っているので、建具一本作るにも
いろいろな工程があり、大変です。

 

百合の王様と言われている山百合です。
花が多く付きすぎて、支えがないとすぐ倒れてしまいます。
花の匂いは広範囲にわたり、鼻の悪い私でも分ります。

 

百合.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ワンルーム