白蟻被害

古民家の白蟻被害です。
畳の下地(荒床)とそれを支える根太です。
画像で見える柱は床柱ですが、床下の部分で半分被害に遭っています。
畳にも白蟻が入り込んでいます。
土が湿っていますので、雨水の滲みこみを防止して、
土を乾燥させることが、防蟻の第一歩です。
当然、防蟻工事も行います。
地球温暖化の影響か、近年この地域も白蟻被害が拡大しています。
定期的な床下点検をお奨めします。

膝の靭帯損傷が再発して、辛い日々です。
2週間前に、完治したと思いゴルフをしたのがいけなかった!
又、昨日は地区の清掃作業で、草刈機を使っての作業だったので、
夜、痛みが出てしまった。
ここ何日か安静にしてないと・・・お盆休みが悲惨なものになる。

白蟻被害.jpg

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

農業の基本

次の記事

職人と呼べる人