職人と呼べる人

数奇屋造りに住んでいるお施主さんから、『今の内にやっておきたいことは
なるべく早くやっておかないと』と仕事の依頼がきました。????
『あと何年かしたら、私の家の仕事をやれる職人がいなくなる』残念ながら
当たっているかも・・・。
伝統文化を引き継ぐ職人、古民家再生で腕をふるえる職人が確実に減ってきています。
何しろ差し金やノミ、カンナをもっていなくても、大工になれる時代ですから。

ノーゼンカズラです。
高さは3mくらいあります。
足場パイプで芯を作ってありますが、脚立で手入れできる最大高さです。
高さがあるのと、花数が多いのとで、一際目立つ花です。

ノーゼンカズラ.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

白蟻被害