建築屋の使命

私の長期優良住宅、スマートハウス造りは、メーカーさんみたいに、
機械器具を使い省エネ等を図るのではなく、建物本体で
通気性や高気密高断熱を考え、省エネを図る工法です。
機械器具は5年、10年で色あせてしまい、次から次えと新商品が
開発されます。
でも、建物本体は、10年20年で色あせては困ります。
建物の一番大切なところで勝負するのが、建築屋の使命だと思います。

 

キヌガサソウです。
高山植物にしては、一際目立つ大輪です。

キヌガサソウ.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

オタカラコウ

次の記事