12年ぶりに再会できた自転車

12年ぶりに我が家に帰ってきた自転車。

今朝、都留警察署より突然の電話がありました。
都留方面と言えば、弊社では2名の社員がいます。
一瞬、事件か事故に巻き込まれたか?と頭をよぎりました。
次に戸田和樹さん?という名前が出てきたので、息子は
長野にいるはず・・・。
よくよく話を聞いたら、防犯プレートから、うちの息子の所有自転車で、
都留市十日町市場の住人が預かっているので、引き取りに行ってくださいとのこと。
「盗難届がでていないので、警察には関係なく、個人で引き取って欲しい」と言われてしまいました。
実は、我が家では、同じ時期に折り畳み式自転車を、購入まもなくなくなっているので、
その自転車を想像していったら、意外にも息子が中学のとき、専門に乗っていた自転車。
確かに、一文字ハンドルに見覚えがあります。
驚いたことに、つい最近まで、現役で乗っていたようです。
サドルの心棒が少し錆びている、タイヤがパンクしている以外は、快適に動きます。
もしかして、盗んだ人は、12年もこの自転車に乗っていた?すごすぎ・・・

さてさて・・・縁あって12年ぶりに帰ってきた自転車・・・どうしよう?

 

自転車.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

叙勲した友

次の記事

ロータス