最強白蟻

昨日から蔵屋床板改修仕事が始まりました。
床を取外してみたら、土台が白蟻にやられていて、
ところどころ存在しない箇所も。
当然、柱の根元も食われている。
早い話、壁かなんかに支えられて、宙に浮いている状態です。
土台も柱も栗の木を使用していた。
昔からの言い伝えでは、土に覆われた土台でも、
栗の木を使えば腐らないので、3代は持つと言われていました。
先日は欅の大黒柱が白蟻に食い尽くされていたし、
最近は、常識破りの最強白蟻がいるんですね。
古い家屋は、気を付けてください。
%e8%8f%8a%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

これからは菊

次の記事

よみがえった仏壇