無住の家屋や神社、仏閣の天井裏に
獣が住み着いて、建物の破壊や糞尿の被害が多く見られます。
垂直の柱を屋根付近まで軽々登るようです。
主に、ハクビシン、アライグマです。
最近では、人間が住んでいる家にも、住み着いた
ケースがあります。
木部を壊して侵入しますので、対策がありません。
農産物の被害だけでなく、家屋の被害も出始めたので、
大変な時代になりました。

古民家再生

%e5%8f%a4%e6%b0%91%e5%ae%b66

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ショールーム

次の記事

基礎配筋