夏休み

オシロイバナ
子供のころは、種の中の白い粉で、遊んでいました。
でも、白い粉には毒性があるらしいです。
毒性といえば、ヤマカガシに噛まれた子供が重体だそうです。
ヤマカガシも、子供のころは怖いもの知らずで、尻尾をもって
遊んでいました。
今で思えば、大変危険なことをやっていたものです。
夏休み真っ只中・・・子供たち全員、無事9月を迎えてほしいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

空とにらめっこ