酒饅頭作り

今日は1時間ほど、和(なごみ)なかよしクラブの
方たちとの初会合がありました。
上野原名物酒饅頭作りを後世に残す活動をしているグループです。
上野原ではひと昔前までは、どこの家庭でも酒饅頭作りが盛んにおこなわれていましたが、
今は、作れる人が少なくなりつつあります。
そんな中、伝統の酒饅頭作りを後世に残す。
素晴らしいボランティア活動を実行している人たちですね。
甲東地区でも、和なかよしクラブさんの協力を得て
6月に酒饅頭教室を開催する運びになりました。
大勢の参加をお待ちしています。

建築も伝統文化を後世に残さないと・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

入学式

次の記事

継続すること