古い座卓を再生

無垢の高級座卓を縮小
1800×1000×90の座卓のサイズを縦と横、厚みも
小さくして下さいと依頼をうけました。
先代が購入したものですが、大きすぎたり、重すぎて
実用にはむかないということで、思い切って
サイズを小さくしたり、板厚の裏側を削り取ったりして
軽量化して、居間に置いて使おうという考えです。
古いものを再生して後世に残す。
素晴らしい考えです。
画像は、1500×800×75にカットして、磨いたところです。
脚は欅で新しく作り、取外し可能な工法です。
材種は、材木の問屋さんたちに聞いたところ、メルバウ
という東南アジアの木だそうです。
恥ずかしながら、私は初めて聞く木です。
インターネットで検索したら、特徴がピッタリ合致しました。
プロにはかなわない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ソバ畑

次の記事

台風一過 反省