台風一過 反省

台風25号の被害は想像以上に大きかったです。
停電、道路寸断、建物の被害が各地で
みられました。
本格的な普及は当分先のようです。
屋根の被害等は取りあえず、シートをかけて
雨が漏れないよう応急処置。
被害に遭われた建物は、やはり老朽化が目立ちました。
又、建物の近くの倒木による被害もありました。
これからは、建物を含めた敷地内外の台風対策が
必要課題になります。
特に古民家に住まわれている方は、一度専門家による
調査をお願いしてみてはいかがですか?
『転ばぬ先の杖』です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

古い座卓を再生

次の記事

般若心経