高欄というもの

神社高覧です。

神社の仕事は、なかなか手間のかかる仕事で
まいっています。
段々と神社仏閣の仕事を受ける大工さんが
いなくなります。
各地区に神社の鳥居、社が多く残っているのに
このままだったら、修理できる人が消えてしまいます。
伝統を残すのも職人の仕事なのに、大手の下請けに
なってしまっては、残念でしょうがない。
町仕事を通して、職人復活に寄与しませんか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

門出