2項道路

都市計画区域内では、原則として4m以上の道路に
接していないと建築物を建築することができません。
ただし、4m未満でも道路とみなされる場合があります。
建築基準法42条2項に示されていることから、
2項道路と呼ばれています。
2項道路では原則として道路の中心線から水平距離で
2mの線を道路境界線とみなされます。
その道路と認めてもらうための擁壁工事です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

地鎮祭

次の記事

災害に強い家造り