建築業界は大変なことに

木材不足&高騰

コロナ騒ぎで大変な時に、輸入木材が入ってこない。
今の建築は輸入木材が重要な位置を占めます。
特にツウバイフォー住宅、ピン工法住宅、ローコスト住宅は
殆どが輸入木材で建てるので、家が建てられない。
我々、在来工法で建ててる会社は、内地材の使用率を
高めれば、ある程度カバーできるが、その内地材も不足気味だし、
高騰を始めてる。
内地材の需要が多くなっても、林業関係者を急激に増やすことが
できないし、技術を持った人でないと、山の仕事は危険。
とくに、技術者は高齢労働者が多いので、無理がきかない。
そんな訳で、内地材に大きな期待をかけられない。
半導体の問題もそうだけど、すべて国外に頼るのはなく
国内の産業で、自立できるシステムを構築しないと
足腰が弱すぎる。

我々は、材木がないと仕事にならない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

風が寒い

次の記事

ピンクムーン