戦時中の買出し

昨日は、中央高速を午前韮崎、午後南アルプスを往復しました。
何年かぶりで2トントラックを運転しました。
しばらくトラックは運転しなかったので、少し心配でしたが、
運転してみたら、乗用車より楽でした。
現在、厚めの合板が全然市中に出回っていないので、
合板の買い付けです。
韮崎と南アルプスの材木屋さんに無理言って
分けてもらうことができたので、
現金持って買い出しに!
終戦直後の食料の調達はこんなことだったのかな?

画像は、家の近くにある山柿です。
柿の原種のようです。
大きさは3~5cmで、渋いので鳥も食べません。
女房が干し柿を作ってくれたので、食べることができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

古民家再生

次の記事

ユズ