息子の卒業式


昨日は息子の大学の卒業式でした。
息子は電車を乗り継いで片道2時間以上かかる道程を4年間頑張って通いました。
建築科の宿命でが、クラブ活動もバイトもできず、
ひたつら図面書きと模型作りの日々だったように思えます。(金がないので週1度だけ八王子でバイト)
特に製作の終盤は学校に泊り込んで家に帰って来ない日が続きした。
来月から社会人になるので、これからが本当の勝負です。
『若いときの苦労は買ってでもしろ』の言葉があります。
不況の真っ只中の時代に社会に飛び込むので、相当社会の厳しさを知ると思います。
頑張り抜いて欲しいです。
これで、娘と息子が社会人になり、親としての役目が一区切りつきました。
今まではオートマ車でいつもアクセルを踏み込んでいましたが、
今日からはマニアル車でギアの切替を上手にしながら人生を楽しみたいです。

朝、時間つぶしに駅の近くの喫茶店に寄ったら、偶然、息子がお世話になったゼミの教授にバッタリお会いしました。
20分くらいでしたが、お礼と建築の話ができました。
色々なところで色々な出会いがあるものですね。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

結婚25周年

次の記事

長屋門2