ジョウビタキ

今日は日野市のお客さんと打ち合わせ。
区画整理事業なので、様々な決まりごとがあります。
地区が5地区に分割されていて、農と住宅が調和する地区、医療施設と住宅が
調和する地区、大規模店舗等を誘導する地位等に分かれています。
私のお客さんは農と住宅が調和する地域です。
現在もほうれん草等が植えられていて、農業が盛んに行われています。
規制としては、最低限度の敷地面積120㎡(これ以下だと家を建てられません)
外壁から隣地境界線までの距離は60cm以上等々があります。
垣根や柵を道路に面して作る場合は、生垣、フェンス、60cm以下のコンクリートブロック等
の中から選ばなくてはなりません。
面白いのは、イブキ類の樹木は使用できないです。
おそらくですが、近くに多摩川梨があるので、禁止されていると思います。

画像はジョウビタキです。
小さい頃は、キビタキだと思っていましたが、最近キビタキは夏鳥だとわかりました。
よく似ているので、長年間違えて覚えていました。
もうぼつぼつ見納めですかね。
こんなに小さい体で海を渡ってくるなんて、大変な事です。
たくましい生命力です。
人間も見習わなければ・・・。ジョウビタキ.jpg

Follow me!

前の記事

上棟式