住んでみての実感

午前中はコミニティーセンターの墨出し。
主に天井関係と給排水工事関係。
天井には、照明器具、天井換気扇、空調設備を取り付けます。
天井材の材種、寸法が各部屋ごとに違うので、天井に貼り付ける位置を
しっかり決めておかなければならない。
天井の模様の中途半端な位置に器具が付いたのでは、見苦しくなる。
天井が綺麗に仕上がるかどうかは、墨出しで決まる事が多いです。
給排水は配管の立ち上がり工事ができたので、ここで再チェック。
床に間違った穴を開けたら大失敗になるので、念には念を入れなくてはならない。
天井も給排水も工事屋さんも含めて計3名でチェックしました。

午後は笛吹しまで、書類のお届けに行って来ました。
『スーパーウォールにして本当によかったです。外の音もあまり聞こえないし、
暖かい家です。建てる前にいくら説明してもらっても、ピンとこなかったんですが、
住んでみて素晴らしさが実感できました。』
奥様から最高のお褒めをいただきました。
スーパーウォール、長期優良先導モデルを奨めてよかったです。
これがあるから建築屋はやめられないんです。

画像は菜園に生えている雑草です。
妻が採って来てテーブルに飾りました。
よく見ると可憐でとっても味わい深い花です。
身の回りにある、何気ないものも観察しないともったいないです。
皆、一生懸命に生きています。

雑草2.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事