家は継続するもの

家は継続するもの。
家は建てるのが目的でなく、そこで家族が幸せに暮らしたい、明るく開放的な
住まいで生活したい、孫子の代まで考えた環境に優しい暮らしがしたい、
等々色々な考えがあります。
まず、家を造る目的を明瞭にすべきです。
最近の傾向では、最初に予算ありきです
それはもったいないことです。
予算は建築屋に相談すれば結構どうにかなるものです。

今日のコミニティーの現場には、大工3名、電気屋1名、空調屋2名、屋根板金3名の計9名いました。
活気ある現場です。
一日の朝と夕では大分雰囲気が変わってきます。
写真を撮るのが忙しいです。
画像は大型空調機を天井から吊り下げたところです。
高いところの作業なので大変です。天井エアコン.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

安い家って何?

次の記事

ノビル