弊社のお客さんの最近の関心事は、太陽光と耐震がベスト2です。
以前のリフォームでしたら、使いよさが一番でしたが、
それと同じくらいに耐震にも気を配るようになりました。
弊社のモットーである『建物は命を守る器』は、
何事にも命が優先するという考えです。
リフォームをするには、当然我々建築屋がその家に入るので、
この機会に耐震診断をして、丈夫な家を再構築すべきです。
特に昭和56年以前に建てられた家は、耐震基準がなかったので、
地震には弱い家が殆どです。
大切な家を長持ちさせる、命を守るの二本立てで、リフォームを考えたいです。

我が家の周辺では、早朝(4時ごろ)から鳥の大合唱がはじまります。
一番大きな声はなんと言ってもガビチョウ、しかも長く鳴き続けます。
家のすぐ傍まできて、悠然と鳴きます。
あとは、コジュケイ、ヒヨドリ、ウグイス、キジ。
キジのオスは毎朝同じ畑を散歩しています。
食堂からは木々の緑もよく見えますから、毎朝高原のホテルで食事をしている気分です。
しかも、野菜は1分前まで茎につながっていたもの。

画像の花は  ???です。

花3.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

太陽光発電の話

次の記事