梅雨の合間

梅雨の合間の地盤調査。
地盤調査は、一般には既存建物がある場合は、建物を撤去し整地してから
行うのが通例です。
弊社では、お施主さんの要望にもよりますが、事前調査も行っています。
契約書を取り交わしてから、地盤調査の結果、杭打ち等地盤改良の必要が
生じた場合、100万円以上の出費になります。
極端な場合ですが、ローンの組み直しなんてこともありえます。
その危険を回避するためにも、契約前の地盤調査を行っています。

今日は天気予報が大外れ。
外部仕事がはかどって良かったです。

DSC_0088.JPG

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

父の日

次の記事

無題