師匠と弟子

 昨日は第27回明饗会がうぐいすホールでありました。
私が見に行き始めて23,4年。
思えば長い付き合いです。ピアノ、琴、三味線、声楽と
幅広く楽しめます。
特に小さい子供さんが、一生懸命演奏している姿には胸を打たれます。
自分の子供が演奏していた時のように、ハラハラドキドキです。

三味線、琴の音色はいいですね。
普段は聞けない音なので、特に感激です。
日本の伝統芸能を継承する若者・・・それを教える師匠。
いつまでも続いて欲しいです。

 

 

 

おさらいかい.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次の記事

栗の土台