浄化槽底盤

今日の昼、IHになって初めて天ぷらに挑戦してみました。
プレートにある(揚げ物)のマークをクリックしておくと、
温度は180度をキープしてくれました。
これなら、誰でも上手に揚げられます。
家で採れたヤーコン、、サツマイモ、買って来たしいたけ、ナス、ニンジン、レンコンを揚げました。
お客さんに説明できても、実際にやってみると、やはりIHは便利です。
ショールームで教えてもらったとおりに、天ぷら鍋の周りに、油が飛散るのを防ぐため、
新聞紙を立てて覆ってみました。
快適に揚げられました。
妻曰く、  いつ一人暮らしになるか分らないので、今から練習しときな   だって。

 

民家再生住宅の浄化槽底盤です。
約2mの高さに穴を掘り、浄化槽を設置する為の工事です。
これにコンクリートを打設して底盤は完成です。

浄化槽.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

部材遅延