50回忌


今日は祖母の実家の法事がありました。
祖母の弟が50回忌、その奥さんが27回忌の法要です。
50回忌をすることは、近年では珍しいことだそうです。

方丈さんの訓話がありました。
『近年は、家族層とかが流行っていて、質素を理由に親戚、友人、隣人等の
付き合いを遮断してしまう傾向がある。
このように50回忌の法要に、親族が一同に会するのも 意義深いことだ。
ご先祖様を敬う心を大切に、又今生きている人たちの心のつながりを大切に。』

確かに生活改善?もいいのですが、あまりにも改善しすぎると、人間関係が
うまくいかなくなるし経済もだめになる。

画像はハクのところに咲いている花です。
来年はもっと増えると思います。

夜、甲府に打ち合わせ。
まだまだ甲府の夜は暑い。
帰りに大きな事故を見てしまいました。
運転席がメチャメチャになった車が、レッカー車に引き上げられていました。
息子が軽自動車に乗っているので、早く頑丈な普通車に買え変えて欲しい。
特に高速道路の軽自動車は危険です。


http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

適合証明技術者

次の記事

車庫、物置