伝統 酒饅頭作り

昨日(6月26日)は甲東公民館主催の酒饅頭作りの講習会がありました。
場所は新しくできた上野原総合福祉センターふじみでした。
酒饅頭作りは、種の仕込みや餡作り等の下準備の関係上、
生徒さんは限定15名にさせてもらいました。
上野原では昔から酒饅頭作りが盛んな地域でしたが、その伝統技術を
継承できる人がいなくなりつつあります。
そこで、酒饅頭作りに興味がある他人たちに集まってもらい、
挑戦してもらいました。
教師は、和(なごみ)なかよしクラブという地元のボランティア団体の人たちです。
教習に出席人は、この貴重な体験を通して、酒饅頭作りとういう伝統文化を
習得して、後世に伝承してもらえれば、主催者側としては本望です。
お土産は自分で作った酒饅頭。

DSC_0353


DSC_0338

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次の記事

全国的が豪雨