川のような中央高速

 日野市の現場は、まだ周辺に建造物がなく、ありまともに風が当たります。
仮設トイレが台風に飛ばされると、隣地の畑に迷惑がかかるので、
事前に倒して、基礎の枠に縄で結わえてきました。

帰りの中央高速で、元八王子~相模湖間では、道路が川のように流れていました。
大型車が脇を通るたびに、水しぶきがあがり、視線をさえぎり、怖い思いをしました。

職人さんたちには、国道や県道が通行止めになる可能性があるので、
午前中で帰宅してもらいました。
それにしても、すごい雨量になりそうです。
災害が起きないといいのだが・・・。

画像は、尾瀬ヶ原のリンドウです。

リンドウ.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

台風対策

次の記事

震災後の住まい考